子供3人ママが産後ダイエットしながら色々やってみるブログ

しっかり食べて、お金をかけず、ゆるっと痩せる

炭水化物はダイエットの敵?太りづらい炭水化物の食べ方とは!

炭水化物って美味しいですよね。

おにぎり、パン、スパゲッティ。

 

美味しいし手軽だし。

とりあえず炭水化物食べてればお腹いっぱいになるし!

 

タレントのマツコデラックスさんが肉嫌いって知ってました?

お米が大好物だそうです。

 

炊飯器のCM、似合ってますよね〜。豪快です。

彼女(彼?)が豪快に食べてると、

どんぶりでご飯を食べたくなってしまいます。笑

 

でも、

それって良く考えるとつまり…

 

お米(炭水化物)ばっかり食べてたらあの大きな体になれてしまう

 

ということ。

 

 

じゃあ炭水化物はダイエットの敵なのか?

 

というと、そうでもないみたいです。

食べ過ぎれば太りますが上手に食べれば腸内環境を整えてくれるんです!

 

腸内環境を整えてくれるのは、お米などの炭水化物に含まれるレジスタントスターチ

 

ざっくり説明すると、太りにくい炭水化物です。

 

レジスタントスターチは腸内環境を良くして

便秘を解消する効果があるそうですよ!

 

この記事では

  • レジスタントスターチで便秘を解消する原理
  • ダイエットへの取り入れ方

をご紹介します♪

f:id:mariminihabit:20190121130935j:plain

 

 

 

 炭水化物はダイエットの敵なのか?糖質制限ダイエットの落とし穴

ダイエットのためには糖質制限!

ってよく聞きますよね。

 

でも炭水化物を抜くことによる落とし穴もあるんです。

 

① 便秘になり、おならが臭くなる

糖質制限ダイエットは、確かに痩せます

私も糖質制限ダイエットの経験ありです。

 

タンパク質食べ放題で痩せるなんてすごく魅力的です。

 

肉魚卵…満足感もありますよね。

 

でも、私の場合糖質制限ダイエットを始めると便秘がちになり、

おならが強烈に臭くなります

(こんな話ですみません)

 

多分タンパク質過多で腸内環境が悪くなっていたんだと思います。

 

本来のちゃんとした糖質制限ダイエットはきっと、

タンパク質ならちょっと食べ過ぎても太りにくい

くらいなんだと思います。

 

でも私みたいに食べるのが大好きな人間は

 

タンパク質なら食べ放題

 

と間違った脳内変換をしてしまい、

 

ちょっと食べ過ぎ

を通り越して

いくら何でも食べ過ぎ

レベルまで食べてしまってたんでしょう。

 

そりゃ、オナラも臭くなりますわ。

 

取りすぎたタンパク質は悪玉菌のエサになり腸内環境を悪くしてしまうそうです。

 

② 食材費がかかる

糖質制限に本気で取り組むと、お金がかかります

 

ごはんでお腹を満たしていた分を肉や野菜を食べるんです。

 

チーズ、肉、魚…タンパク質系は高いです。

野菜も高いです。

 

一食平均安く見積もっても200円以上は増えるでしょう。

200円としても、200円×3食×30日=18000円

 

 

正直、家計を切り盛りする主婦としては

 

うん、米、食べようか

 

ってなります。

(米なら1ヶ月で2000円〜4000円程度です。)

 

ご飯を食べない分おかずで空腹を満たすので、

おかずを1-2品はプラスすることになります。

 

調理にも手間がかかります。

 

家事育児仕事で忙しくしてるんだから、おかず1-2品増やすのは死活問題。

 

米、食べるしかない

 

経済的で調理も簡単でお腹も膨れるお米、排除なんてできない…!

 

太りづらい炭水化物!レジスタントスターチとは

そこに現れたのが、炭水化物の中に潜むダイエットの救世主、

レジスタントスターチ! 

 

直訳すると難消化性デンプン (resistant starch)

つまり消化されないデンプンです。

 

消化されないっていうことは体に吸収されずそのまま排出されるということ。

 

太らず、便のかさも増える

 

さらに糖質なのに食物繊維と同じような働きをし、

腸内環境を整えてくれるそうです。

 

太りづらい炭水化物・レジスタントスターチをダイエットに取り入れる方法

で、レジスタントスターチってどうやったら取れるの?

という方へ。

 

簡単な取り方をご紹介します。

 

① ご飯は常温で

レジスタントスターチはご飯を冷やすと増えるそうです。

 

ご飯を冷やす。

とはいえ冷蔵庫でキンキンに冷えたご飯なんて、

不味くて食べられない。。

 

なので、おにぎりを握っておいて冷めた頃に食べる

というのが一番簡単かと思います。(夏場は食中毒に注意 )

 

お弁当なら温めず常温のまま食べましょう。

 

温めた方が美味しいですけどね。

 

レジスタントスターチは60℃以上で壊れてしまうので、

熱々にしないで

「ほんのり温かい」

くらいで食べれば味もそこまで損なわず食べられますよ。

 

② サツマイモなら冷めていても美味しい

実はお米よりもサツマイモの方がレジスタントスターチが豊富で、

便秘解消には効果的なんだとか。

 

切ったサツマイモを蒸かしておいて冷蔵庫に入れておくと、

小腹が空いた時にも食べやすい!

 

サツマイモなら冷えたままでも甘くて美味しいので、

レジスタントスターチを効率的に摂取できます。

 

ふかし芋の作り方

鍋で作るなら、沸騰したお湯にサツマイモを入れて、

蓋をして10-20分ほど茹でて作ります。

 

蒸し機能のある電子レンジをお持ちなら切って並べて「蒸し」モードで調理するのみ。

 

我が家ではヘルシオを使ってます。

シャープ ヘルシオ スチームオーブンレンジ ホワイト AX-CA450-W

シャープ ヘルシオ スチームオーブンレンジ ホワイト AX-CA450-W

 

 

 

太りづらい炭水化物・レジスタントスターチだけを簡単に取りたい方は

調理してる暇はない

または余計なカロリーを取りたくない

って方には、

レジスタントスターチのみの粉末をどうぞ。

 

飲み物や料理に混ぜて簡単に摂取できますよ。

 

太りづらい炭水化物・レジスタントスターチ摂取にオススメのレシピ

お米や芋類の中に多く含まれるレジスタントスターチ。

 

おにぎりの他にも、かぼちゃやさつまいもを使った料理もおすすめです。

 

① かぼちゃの甘辛焼き 

面白い記事を見つけました。

記事によると、

かぼちゃにもレジスタントスターチが豊富で

オリーブオイルで調理して冷蔵庫保管しておくと、

レジスタントスターチが2倍になるとのこと!

 

かぼちゃ×オリーブオイルなら下記のレシピがオススメです。

このレシピの油をオリーブオイルに変えるだけ。

 

 

甘いもの好きな私には、甘辛味がたまりません。

 

子供達も大好きなメニュー!

 

かぼちゃを切って、多めの油で焼いて、調味料に絡めるだけ。

調理工程も簡単!

 

美味しいから作りたてでついついたくさんつまんでしまいますが、

1日おくと良いみたいです。

 

かぼちゃ→サツマイモに変えても美味しく食べられますよ。

 

 ② サツマイモご飯

サツマイモご飯でレジスタントスターチを大量摂取!

おにぎりにしても美味しいです。

 

太りづらい炭水化物・レジスタントスターチで賢くダイエットしよう!

レジスタントスターチダイエットは、

炭水化物を摂取しながらできるダイエット。

 

米、芋類、豆類を温めず食べることで摂取できる。

腸内環境が良くなり、便秘が解消する。

 

すぐに痩せる!といった、即効性はないです。

 

むしろ、レジスタントスターチを含むとはいえ食べすぎれば太るので注意が必要。

 

ただ、

便秘が解消して健康になるので、

長期的に見て「痩せやすい体」になります。

 

腸内環境を良くすることは、ダイエットだけじゃなくお肌にもいいし毎日を生き生きと過ごすのに必須です。

 

長く続けるダイエットとして、生活に取り入れてみましょう。

 

 

乳酸菌サプリとの併用もおすすめ

乳酸菌サプリと併用すると効果抜群!

 

私は3ヶ月飲み続けて、おならの臭いが軽減!

体重も2kg減りました。

www.mari-minihabit.com

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

読んでいただきありがとうございましたー。