産後ダイエット

「モラルライセンシング」を回避してドカ食いを防ぐ!【ダイエット失敗の原因】

f:id:mariminihabit:20190409183218j:image

 

ダイエットを始めると食欲が増す、ってことありませんか?

 

これ、実は心理学的な原因があったことが発覚しました!!

 

この記事では、ダイエットの強敵「モラルライセンシング」についてご紹介します。

 

モラルライセンシングって何?

ダイエットを始めると食欲が増えちゃう!

 

って方、是非読んでみて下さい✨

 

モラルライセンシングって何?

「人間は、いいことをすると悪いことをしたくなる」

 

この心理のことをモラルライセンシングと言うそうです。

 

このツイートを見て、これまでずっとダイエットに失敗してきた理由がわかった気がしました。

 

 

ヘルシーランチの後にデザートを買ってしまう…!あるある!

 

いっそ高カロリーランチを食べてた方が総カロリーは少なかったかも…なんてこと、あるある〜!

 

食事制限し過ぎた翌日にドカ食いとか。あった〜

www.mari-minihabit.com

 

ダイエットにおける「モラルライセンシング」の例

 

ダイエットを始める = 良いこと

食欲が増す = 悪いこと

 

ということか…。

 

「ダイエットを始めると食欲が増す」は「モラルライセンシング」が原因だったようです。

 

「良いことをすると悪いことをしたくなる」の「モラルライセンシング」にバッチリ当てはまっていた。

 

モラルライセンシング」は、恐ろしいことに、考えただけで起こる。

 

つまり、実際にダイエット行動をしてなくても、

ダイエットの計画を立てたり考えたりしただけで

良いことをした気分になり、悪いことをしたくなってしまう」(゚o゚;;

 

ええー💦厄介すぎる!

実際にやってないのにやった気になるなんて。

人間の脳みそって実はバカなのか!?

 

ダイエットの敵、「モラルライセンシング」の対策!

f:id:mariminihabit:20190409172907j:image

① 頑張らないようにする

モラルライセンシングは、自分で「良いこと」だと思い「頑張ってしまう」と起こります。

 

たとえば、今まで運動をしてなかった人がいきなり

ランニング1時間、腹筋100回

したら、脳みそは間違いなく「頑張ってる」と思ってしまいます。

 

「モラルライセンシング」が働いて、ランニング帰りに甘〜いおやつを買って帰ってしまうかも。

 

なので、頑張らないことが大切。

 

自分で、「頑張ってる」と思わないレベルのことを、毎日継続する。

 

例えば、腹筋1回。

腹筋1回なら、「頑張りすぎ」とは思わないんじゃないでしょうか。

 

「小さな習慣」を積み上げるダイエットが有効なのは、「モラルライセンシング」避けだったのか。納得。

 

糖質制限も、ゆるくやる方が良さそうです。

この本だと漫画で勉強できるので、本当に「ゆるく」始められます。

 

② 「ダイエットしてる」と思わない

この記事でも書いたんですが、

www.mari-minihabit.com

 「ダイエットなんてしてない」と、自分の脳みそを騙しながらダイエットに繋がる行動をすると、食欲の増加を防ぐことができます。

 

おぉ、私、気づかぬうちに「モラルライセンシング」対策をしていたのか!

 

具体例を挙げてみると、

 

  • 節約したいから、一駅歩く
  • 節約したいから、お菓子を買うのをやめる
  • 美肌のために、チョコは食べない
  • 美肌のために、アイスじゃなくイチゴを食べる
  • 便秘解消のために、プリンじゃなくヨーグルトを食べる
  • 続きが気になる漫画を一日中読んでたら、ご飯やおやつ食べるの忘れてた

 

などなど。

「ダイエットのため」じゃないけど、結果的にダイエットにつながる行動ができる!

 

③ 「ダイエットのため」ではなく、「好きだから」やってると思いこむ

例えば、ヘルシーなダイエットメニュー。

 

ダイエットのために無理して頑張って選んでる

 

と思うのではなく

 

これが美味しいから、食べたいから食べる

 

と思えば「モラルライセンシング」は働きません。

 

「大好物」=「おから蒸しパン」にする、とか。

デパ地下の美味しーいサラダを「自分へのご褒美」にする、とか。

 

運動も、「このスポーツが好きだからやる!」と思えると、「頑張ってる」とは感じないはず。

好きなスポーツがある人はラッキーです。

 

私の場合、どうしてもスポーツは好きになれないので、

「子供と公園に行く」

ことで少しでも運動するようにしてます。

 

「ダイエットのための運動」 と考えると脳みそが「頑張ってる」と判断しちゃうから、

子供のために、公園に行く」。

 

ある意味、自分を騙しているのかもしれません😅

 

犬を飼って、「犬のために、散歩に行く」というのも良さそうですね。

 

あと、

ウィンドーショッピングをしながらひたすら歩く」

とか。

楽しみながらウォーキングできます。

 

www.mari-minihabit.com

www.mari-minihabit.com

 

モラルライセンシングを回避してダイエットする方法まとめ

  • 人間は、良いことをすると悪いことをしたくなる ( = モラルライセンシング)
  • 「ダイエットを始めると食欲が増す」は「モラルライセンシング」が原因だった
  • 「モラルライセンシング」は、考えただけでも起こる
  • 「モラルライセンシング」対策には、① 頑張らない ② ダイエットしてない、と思いこむ ③ 好きだからやってる、と思いこむ

でした。

 

「思いこむ」が多いな…。

脳みそは単純だけど、単純だからこそ「思いこむ」だけでも案外簡単に「モラルライセンシング」を回避できます。

 

ダイエットをしよう!

と思うとついつい頑張り過ぎてストイックにやってしまいがちだけど、

「モラルライセンシング」

を避けるためには、ゆるーく、楽しく、無理なくやっていくのが良さようです。

 

ダイエットなんてしてないよ?

 

と自分を騙しながら、ストレスフリーで痩せちゃいましょう✨

 

ダイエットの落とし穴、「モラルライセンシング」についてでした!

 

読んでいただき、ありがとうございました〜。