産後ダイエット実践記録

産後ダイエット終了。コンプレックスを克服した主婦の話。

f:id:mariminihabit:20190602160754j:image

3人目出産後、10ヶ月が経ちました。

産後5ヶ月からゆるゆると産後ダイエットを始めて、

体重は妊娠中MAXからマイナス14キロ、

産前からマイナス3キロになりました。

身長150cm、体重は45〜46kg。

目標としていた美容体重になりました。

ここ最近、ダイエットについてどうするか考えていました。

いつまでダイエットを続けるのか。

今後どうするのか。

色々考えた結果、産後ダイエットを終了することにしました

産後ダイエットを終了することにした理由

ゆるゆる続けてきた産後ダイエット。

ここで終了とすることにした理由は3つあります。

① 美容体重になり、体型コンプレックスから解放された

太ってた時は、コンプレックスの塊だった私。

服を着る度に、鏡を見るたびに、痩せた綺麗なママを見るたびに、自己肯定感が下がっていました

毎日鏡を見るたびに

太いなぁ…

って思うのって、すごいストレスなんです。

おしゃれな人と同じ服を試着してみても、
自分が着ると全然おしゃれに見えない

なんてことがしょっちゅうでした。

コンプレックスがあると、

日常生活の中で無意識のうちに自己肯定感が下がりまくるんです。

それが、美容体重といわれるBMI20になったら、無くなりました。

親や夫から「痩せたね!」と言われるようになったり、

ママ友から、容姿のことで褒められるという経験もしました。

ママ友から褒められるっていうのは、お世辞だって分かってます。

ただ、

太ってた時は、お世辞でも言われたことなかった。涙

お世辞とはいえ、みんな意外と正直。

全く一ミリも思ってないことは、言わないものですよね。(たぶん)

体型コンプレックスから解放されて、

ダイエットは、もう終了にしていいかな、と思うようになりました。

② ダイエットの行動が生活習慣になった

私が産後ダイエットをする上で心がけてきたのは、

一生続けられる簡単なことしかしない

ということ。

  • 運動は子供と散歩したり公園に行くくらい
  • 食事はきっちり3食食べる
  • 子供と一緒におやつも食べる

やったのは、育児しながら、無理なくできることばかり。

体重や便通や食事の記録をしたり、

乳酸菌と野菜で腸内環境を整えたり、

隙間時間でストレッチや軽い筋トレをするくらい。

数にすると多く感じるかもしれませんが、

どれも負担なく毎日できることです。

今後一生続けられるかどうか、という基準で選んできたダイエット行動が、

すっかり生活習慣になりました

産後ダイエットを終了しても、これからも無理なく続けられると感じています。

ダイエットは一生続ける生活習慣

ということは、この本から学びました。

私の産後ダイエットのバイブルとも言える本です。

created by Rinker
¥1,296
(2019/06/25 07:25:08時点 Amazon調べ-詳細)

③ ダイエット以外のことに時間を使いたい

目標としていたBMI20になったら、

ダイエットのこと、自分の体重のことばかり考えるのが嫌になってきました。

そもそも私がダイエットを始めたのは、

ダイエットのことで悩む時間を無くしたかったから

でした。

www.mari-minihabit.com

せっかく痩せたのに、いつまでもダイエットのことばかり考えるのは、本末転倒。

ダイエットのことで悩むのは、そろそろ終了にしよう、と思いました。

ダイエットの終了をどこに定めるかは、人それぞれ

ダイエットの目標体重って、人それぞれですよね。

もし太っていたとしても、

太っていることにコンプレックスを感じていなくて毎日楽しく過ごしているなら、

ダイエットなんて必要ないんです。

私の場合は、太っている自分が嫌でコンプレックスの塊だったからダイエットをしました。

自分で、自分のことを好きになりたかった。

自分で自分を褒めてあげられるようになりたかった。

BMI20なんてまだまだ太い!って思う人もいるかもしれません。

でも、私はBMI20になれたことで、すごく満足しています。

自分基準で満足できたので、ここで終了でもいいかな、と思いました。

この先さらにダイエットを頑張ってモデルみたいな体型になりたいのかな?

と自分に問いかけてみた時、そこまではしなくていいと感じました。

ダイエットは、最終的には自己満足

自分で、自分の体型に満足できるところまで痩せることができたら、終了にしていいんだと思います。

自分の体のことなのに、自分以外の誰かの基準に沿ってダイエットをするなんて、おかしいですよね。

産後ダイエットを終了して、生活はどう変わる?

基本的に、生活は変わりません。

毎日やっているダイエットの行動は引き続き続けようと思います。

筋肉のついた体は素敵だなーと思うから筋トレは続けるし、

姿勢良くなりたいからストレッチも続けます。

ヨガもいつかしてみたい。

やりたいことはたくさんあります。

けど、「体重」にこだわったダイエットをすることは終了にします。

この先やっていく美容行動は、何のためかというと、趣味の域です。笑

体重を落とすためではなく、好きだからやろう、という気持ちで取り組んでいきたいと思っています。

今後、ブログをどうするのか

このブログのタイトルは

子供3人ママが産後ダイエットしながら色々やってみるブログ」。

ブログをしながら、ついでに痩せられたら嬉しいなーという気持ちで始めました。

正直言って、痩せた後どうするかなんてこと考えてなかった。

みにまり
みにまり
まさか本当に痩せられるとは、思ってなかった

なんせ、万年ぽっちゃりの人生でしたから。

産後ダイエット終了という成功体験をした今、こんな風に感じています。

ブログで発信しながら継続することで、

無理だと思っていたことも出来るようになるのかもしれない。

だから、ブログはやめません。

まだ、産後ダイエットという一つ目の目標を達成しただけ。

やりたいこと、叶えたい夢はたくさんあります。

私の挑戦は、まだまだ続きます。

挑戦をやめない限り、ブログは続けていこうと思います。

産後ダイエットを終了して、新たな挑戦を始めます

産後ダイエットを終了して、今やりたいことは2つ。

① 産後ダイエットがうまくいかなくて悩んでいる人の力になりたい

私が産後ダイエットで実際にやってみて効果があったことを、

産後ダイエットがうまくいかなくて悩んでいる人に伝えたい

私は、ダイエットの専門家でも何でもない、ただの主婦です。

特技といえば、産後ダイエットを3回経験したことくらい

ただの主婦ですが、素人だからこそ伝えられるリアルな情報もあるんじゃないかと思います。

モデル体重になりたい人に役立つダイエット情報は書けないけど、

無理せず美容体重になりたい人のためのダイエット情報なら書けるかも。

育児中でも無理なくできるダイエットの情報を、

実体験に基づいて発信していけたらなーと思います。

読んでくれた人に

これなら自分もできるかも!

と思ってもらえるような記事を書きたいな。

② 不要なものを断捨離し、生活しやすい家を作りたい

自分の体の脂肪を落としたら、

今度は家の中の脂肪も落としたくなりました。笑

ミニマリストを目指すわけではありませんが、生活しやすい機能的な部屋作りをしたい。

散らからない仕組みづくり。

子供が遊びやすい、勉強しやすい部屋づくり。

無理せずゆるく、新たな挑戦を続けていきたいと思います。

産後ダイエットを終了にすることにした話でした。

読んでいただき、ありがとうございました!