子供3人ママが産後ダイエットしながら色々やってみるブログ

しっかり食べて、お金をかけず、ゆるっと痩せる

子供と公園に行って財布をなくした話。

財布を無くしました。

 

厳密にいうとちゃんとした財布ではなく雑誌付録のショルダーバッグに現金のみ入れたもの。

年末に帰省した時に使用したりしたので、

一万円札一枚と、五千円札一枚と、小銭がジャラジャラ入ってました。

 

いちまんごせんえん…

いちまんごせんえん…

 

😭😭😭😭😭

 

無くした日のことを振り返る

いつものように子供と公園へ。

3児がいる私の荷物は

・手提げに入れた公園遊びグッズ(シャボン玉、ボール、野球セット、ラジコンetc)

・砂場グッズ

・お財布ショルダーバッグ

 

荷物は全てベビーカーフックに掛けました。

 

0歳をおんぶして、上からママコート装着。

(おんぶしてても使えるママコート、便利です。我が家の場合便利というか必須。)

 

子供達に急かされながらバタバタと家を出ます。

 

公園に行くまでの最大の難関は

最近ベビーカーに乗りたがらない2歳男児。

 

ベビーカーに乗らず自分で歩きたい。

というか走りたい2歳。

 

もちろん大人しく手も繋いでくれません。

 

家の前は車通りの多い幹線道路。

幹線道路だけど、歩道にガードレールはない。

2歳を自由に走らせるなんて危険すぎる行為です。

 

なので、この2歳をとっ捕まえる必要があります。

背中に乳児、片手にベビーカー、逃げ回る2歳児…

 

なかなかのカオスな状況を想像していただけますでしょうか?

 

そんな状況の中、ベビーカーフックが悲鳴をあげました。

 

ボキッ

 

荷物を引っ掛けられすぎたベビーカーフック、ついにご臨終です。

 

おもちゃ、お財布ショルダー落下。

ベビーカーフックに気を取られてる間に2歳、逃走

急いで荷物を拾ってベビーカーに放り込み、走って追いかけました。

 

なんとか公園に到着し、おんぶしてる0歳を下ろしベビーカーに寝かせました。

ベビーカーフックは壊れてしまったので、ベビーカーに乗せてた荷物たちは公園のベンチへ。

 

0歳乗せたベビーカー押しながら、2歳5歳と遊びました。

荷物はベンチの上に置いたまま…。

 

財布紛失が発覚

次の日気がついたらお金の入ったショルダーバッグがありませんでした。

(気づいたのが翌日って時点でダメダメです)

 

私のことだから家の中で紛失した?とも思って探し回りましたがやっぱり無い。

 

道で落としたのか、公園で落としたのか、考えたくないけど誰かが持って行ってしまったのか…。

 

翌日公園に探しに行ってもやはり見つからず。

警察に電話もしたけど届いていませんでした。

 

凹む…

 

家族の反応

5歳の娘に話したら、

「わたしのお財布ちょっと貸してあげようか?」

って、慰めてくれました。優しくて泣ける。

 

夫に話したら

「お金の入ったカバンを身につけておかないなんて理解できない」

と一蹴。正論すぎて泣ける。

 

 

教訓

ショルダーバッグはちゃんと肩にかけて持ちましょう

 

情けなさすぎる教訓で恥ずかしいです。

 

現金しか入れてなくて良かった…とポジティブに割り切るしかない。

あと、バッグが付録バッグで良かった。

 

落とした一万五千円は私から拾った人へのお年玉だ!好きに使ってくれ!😭

 

ショルダーバッグが無くなってしまい不便になりましたが、新たに買い直したところで肌身離さず持っていられる自信がないので、しばらくは

公園にお金を持っていかない

ことにします…。

 

新年早々のこんなダメエピソード、読んでくださりありがとうございました。