時短家事

ダイソーの買い物カゴで袋詰めストレスを解消できる!

毎日、家事をいかに時短するかを考えているズボラ母です。

面倒臭がりな私にとっては、食材の買い出しも面倒なことのひとつ。

子供が3人いることもあり、買い出しの時間はできるだけ減らしたい。

基本的には時短になるネットスーパーを重宝していますが、

たまには安いスーパーに行って、ドカンとまとめ買いしたい。

まとめ買いすると、とにかく袋詰めが大変!

大量に買うので、袋詰めだけで10分以上かかってしまう…。

この時間、無駄過ぎる…!

この記事では、

ダイソーに売っている買い物カゴで、

袋詰めストレスをゼロにする時短技をご紹介します!

車で買い出しに行く方に是非おススメしたい!

ダイソーの買い物カゴってどんなの?

100円均一ダイソーで売られている、

スーパーのレジカゴと同じサイズのカゴです。

ダイソーの買い物カゴのメリット①袋詰めにかかる時間がゼロになる

スーパーでまとめ買いをすると、袋詰めには何分かかるでしょう?

我が家は子供が3人おり、カート上下いっぱいに買うため、袋詰めに15はかかってしまいます。

ただでさえ買い物には時間がかかるのに…。

たった15分?

いやいや、15分あればいろんなことが出来ます。

月4回買い出しに行くとすればトータルで1時間です。

袋詰めに1時間…

袋詰めが好き!っていう人ならいいかもしれませんが、そんな人あまりいませんよね?(^^;)

この無駄な時間、買い物カゴを持参することでゼロにできます!

ダイソーの買い物カゴのメリット②店員さんに詰めてもらえる

スーパーの店員さんって、カゴに詰めるのすごく上手ですよね。

重いものは下に、型崩れするものは上に。

隙間なく綺麗に詰めてくれます。

せっかく店員さんがきれいにカゴに詰めてくれた食材ですが、その後自分で袋に移す時にぐっちゃぐちゃになります。

パンは型崩れし、横向きになった肉や魚からはドリップがこぼれ…。

見るも無残なことに。

レジカゴバッグ?便利そうだけどデメリットも…。

店員さんに詰めてもらったものをそのまま持ち帰りたい!!

という横着な考えのもと、私はまずレジカゴバッグを探しました。

レジカゴに装着できるタイプのバッグで、保冷機能もついたおしゃれなものもある。

これとかすごく可愛い。