子供3人ママが産後ダイエットしながら色々やってみるブログ

しっかり食べて、お金をかけず、ゆるっと痩せる

ダイエット中の「お菓子が食べたい」衝動を抑える方法【見ると食べたくなる】

f:id:mariminihabit:20190330235318j:image

ダイエット中でも、お菓子を食べたくなること、ありませんか?

 

私はよくあります

 

ダイエット中なのにお菓子が家にあるの?

 

というツッコミも入りそうですが、

  • 子供のおやつ用のお菓子
  • 頂き物のお菓子
  • お客さんが来た時用のお菓子

など、常に家にストックしておかないといけない事情もあるのです。

 

なので、家にあるけどそれを食べないように我慢する必要がある。

甘いものに目がない私には、これがなかなか難しいこと。

 

お客さん用〜と買っておいたはずのお菓子を自分で食べちゃうなんてこと…

あるんです

妖怪おやつババア(家中のおやつを食い尽くす妖怪)が現れることがあるんです。ああ恐ろしい。

 

そこで私が取った妖怪封じ法…

お菓子を食べたくなる衝動を抑える方法

をご紹介します。

いたってシンプルなので、誰でもすぐに実行可能です。

ダイエット中のお菓子欲に負けがちな方、是非読んでみてください!

 

 

ダイエット中の「お菓子食べたい」防止策 ① 目に入るところに置かない

いきなり答えですが、

目に入るところに置かない

です。

シンプルなようで、これが効果絶大なのです。

 

目に入ると、「あっ、あれ食べたい!」ってなりませんか?

実はそんなにお腹空いてなくても、見ると別腹が作動して食べたくなってきちゃうんです。

なので、お菓子は徹底的に目に入らないところに隠します。

 

冷蔵庫の中だと、冷蔵庫を開けるたびに目に入って食べたくなってしまうので危険です。

(私は頻繁に目に入るおやつは、9割方食べてしまいます。ほぼ無意識に。)

 

ダイエット中の「お菓子食べたい」防止策 ② あえて取りづらい場所に置く

すぐに取れる場所だと、思い出した時にさっと取れてしまいます。

 

見えない場所

かつ

取りづらい場所

であるとベストです。

 

【ダイエット中の「お菓子食べたい」防止策 】我が家のお菓子の隠し場所

ここです。キッチンの上の、吊り戸棚。

f:id:mariminihabit:20190330225018j:image

扉を開けると、お菓子のたっぷり入った箱が2箱。

f:id:mariminihabit:20190330225023j:plain
f:id:mariminihabit:20190330225028j:plain

(特に整理収納はされず、乱雑にガサっと入っている)

 

吊り戸棚の上、ということで、おやつを取ろうと思うと

① 脚立を持ってくる

② 扉を開ける

③ おやつの箱を取り出す

という3回の障害が待ち受けています。

 

甘いものが好きだけど、それ以上に面倒くさがりな私は、

「そこまでするならいいや」

となり、おやつを食べるのを回避することができます。

 

また、私は忘れっぽいという特性も持っているため、目に入らないところに置いておけば、おやつがあることを忘れてしまうことが多いです。

そう、まるでリスのように。(ちょっと可愛いものに例えてみる)

*リスは冬に向けて木の実を土の中に隠しますが、隠した場所を忘れたりする習性があります

 

【ダイエット中の「お菓子食べたい」防止策 】まとめ

ダイエット中の「お菓子が食べたい」衝動を抑える方法は、

  • 見えないところに隠す
  • 取りづらい場所に置く

でした。

 

自分の面倒くさがりかつ忘れっぽいというウィークポイントを利用した解決策。

 

賢い人には効果がない方法かもしれませんが、よかったら試してみてください♪

 

どなたかの役に立てれば嬉しいです。

読んでくださり、ありがとうございました!