子供3人ママが産後ダイエットしながら色々やってみるブログ

しっかり食べて、お金をかけず、ゆるっと痩せる

3人目が生まれる前に投入した時短家電。子育て中に絶対取り入れるべき3つの家電とは。

3人目を妊娠して、出産前に思ったのは

 

本気で家事の時短をしないと生活が回らない

 

ということ。

 

そうだ、お手伝いさんを雇おう

 

お手伝いさんといっても、一般庶民なので家事代行サービスのフル活用なんて無理です。

 

お手伝いさん=家電です。

 

私が投入した3人のお手伝いさんは

 

皿洗い→食洗機

料理→調理家電 (電気圧力鍋)

掃除→コードレス掃除機

 

です。

 

もう、超優秀です。

 

じゃ、私はゴロゴロするから食器洗いよろしくー

公園行ってくるからお昼ご飯作っておいてね

 

ができるんです。

 

家電さんたちは嫌な顔一つせず

承知しました!

と毎日せっせと働いてくれます。

もう神ですよ。神。

 

家電頼みで時短しよう、と思うようになったのは勝間和代さんの

ロジカル家事

を読んだことがきっかけ。

 

この本に出会えなかったら、私は子供3人抱えて今頃どうなっていたのか、考えるとゾッとします。

 

仕事で忙しいワーママだけじゃなくて専業主婦でも絶対取り入れるべき、お手伝いさん家電のメリットついてご紹介します!

 

f:id:mariminihabit:20190122095234j:plain

 

子育て家庭の時短家電 ① 食洗機でお皿洗いから解放される

一つ目は食洗機。

 

賃貸ならパナソニック一択です。

なぜか他のメーカーでは出しておらず、選択肢がない状況です。

 

食洗機があれば、食後の時間が圧倒的に楽になる

食洗機を導入した我が家。

今や食洗機はなくてはならない最高のパートナー。

 

食洗機が来る前までの毎日といえば、

 

バタバタと食事の準備をして、

子供に食べさせ、

自分も食べ、

食後お腹がいっぱいになってひと段落ついている時にキッチンには量の洗い物…。

 

もう、思わずため息が出てしまいます。

 

しかも一緒に食事を取った家族がみんなでテレビでも見てくつろいでいようものなら

 

発狂寸前

 

です。

 

そんな時、食洗機さんがあれば、

いつでもどんな時でもスイッチ一つで一生懸命働いてくれます。

 

(食洗機に食器を入れるのも結構面倒だったりしますが、まぁ5分もあれば大丈夫。)

 

食後にゴロゴロできるのって最高〜〜

 

たまには洗い物くらいしてよ!

という不毛な夫婦喧嘩からもサヨナラできますよ。

 

5人家族の食洗機。プチ食洗をオススメする理由。

我が家が使っているのはパナソニックのプチ食洗

2-3人用の食洗器です。

 

5人家族でプチ食洗?と思われるかもしれませんが、1日2〜3回、食事のたびにこまめに回すのでOKです。

 

大きい食洗機だと、

1回の食事ごとに食洗機を回すのがもったいなくて、溜めてから1日1回だけ回す、

という話もちらほら聞きます。

 

1日1回だけだと、最後の食事が終わるまで

 

お皿が大量にシンクに放置

 

ということになりますよね。

 

そうなると気分的にもすっきりしないし、お皿やカラトリーもたくさん必要になります。

 

ものが増えると

物の管理に場所と時間を取られる

ので、私としてはできれば少ない数で回したい。

 

そんなわけでプチ食洗にしています。

今の所問題ないです。

 

お皿の数を減らすために、できる限りワンプレートでご飯を盛り付けるようにしています。

 

ワンプレート+汁椀+コップなので1人あたり3枚。

 

これくらいの量ならプチ食洗でも十分1食分洗えます。

 

プチ食洗なら、賃貸の狭いキッチンでも置ける

我が家は卓上の食洗機を使っています。

賃貸なので、キッチンは決して広くありません。

 

ですが食洗機用の台が売られているので、その台をシンクの片側に置くことで食洗機の居場所を確保できます。

 

メジャーで測定して、どこになら置けそうか検討してみましょう。

 

プチ食洗なら大型のものよりも場所を取りません。

 

食洗機の普及率は?

食洗機の普及率は日本全体で28%です。

結構低いですよね。

 

洗濯機並みに普及していいと思うのですが。

 

家族が少ない、さらに時間に余裕がある人はお皿くらい自分で洗っても問題ないかもしれません。

 

ですが子育て世代には、今や必須とも言えるアイテムだと思います。

 

食洗機導入を家族に渋られたら

我が家の夫はお金を使うのが好きじゃないタイプ。

 

大きな買い物をすることを夫に相談すると、とりあえず渋られます。

 

「本当に必要なの」

「なくてもいいんじゃないの」

 

って。

 

こういう家電って初期投資は結構しますが、お手伝いさんを雇うことを考えたら安すぎるくらいです。

 

それくらい、家事を担う主婦にとってリターンがあります。

 

食洗機を買うことを渋られたら、こう言ってみましょう。

 

じゃあ、食器洗いはあなたが担当ね

 

と。

 

きっと購入しようと言ってくれるはずです。笑

 

子育て家庭の時短家電 ② 料理は調理家電で効率化

続いては調理家電、電気圧力鍋です。

これはまだ食洗機以上に普及していない家電です。

炊飯器のような釜に具材と調味料を入れて、蓋をしてスイッチを押すだけで、1品できてしまうという優れものです。

 

ほったらかし調理は育児の強い味方

圧力鍋というと、料理が得意でない私にとっては「怖い」という印象。

 

うまく使わないと爆発して怪我するのでは?とドキドキしてしまいます。

 

ですが電気なら、最初から最後まで全ての調節を自動でしてくれるので、安心です。

 

育児中は子供に頻繁に呼ばれたりするし、オムツを替えたり授乳したり、キッチンの鍋の前につきっきりでいることは難しいです。

 

スイッチを入れればあとは放ったらかしでも大丈夫、ってすごく安心。

 

それと、私がよくやるのは、公園や買い物に行く前に電気圧力鍋のスイッチを入れてから出かけること。

 

帰宅してさぁご飯にするかーとなった時に、自動で一品できてる。

 

最高!なんて頼りになる!

 

もちろん「仕込み」は自分でする必要があるのですが、カレーの準備なんて5分あれば完了です。

あとはスイッチ入れるだけ。

 

圧倒的に時短ですよね。

 

シロカの電気圧力鍋なら、コスパ最高

選んだ理由は、

サイズ(デザイン)お手頃な価格

 

電気屋さんでサイズ感を見て、一番コンパクトでした。

白くてシンプルでコロンとしてて、狭いキッチンに置いても圧迫感がない!

 

価格も、他のホットクックや象印のものに比べたら約半分以下のお値段です。

 

私の使っているのはSP-D131という機種の2Lのものです。

 

子供がみんな小学生とか中学生になったらこのサイズじゃ小さいと思うけど、3人とも乳幼児の現在は2Lで問題なしです。

siroca 電気圧力鍋 SP-D131 ホワイト[圧力/無水/蒸し/炊飯/スロー調理/温め直し/コンパクト]

siroca 電気圧力鍋 SP-D131 ホワイト[圧力/無水/蒸し/炊飯/スロー調理/温め直し/コンパクト]

 

 

我が家がよく作る料理とレシピ

色々作れるし付属レシピのものはほぼ全て作ってみたのですが、うちが頻繁に作るのは

 

味噌汁、玄米、カレー

 

です。

 

味噌汁はレシピでは味噌は後からとくことになっていますが、私は最初から入れちゃいます。問題ないです。

 

重量で管理すると味も一定で間違い無いです。

(勝間和代さんの食事ハックを参考にさせてもらいました)

 

釜をスケールの上に置き、

・水

・だしの素orだしパック

・お好みの野菜、ワカメなど

・豚汁にする場合はお肉も

を全て入れて、総重量を測ります。

総重量の5%の味噌を入れます。

(600gなら30gの味噌)

 

これで蓋をして、加圧5分でできます。圧力が抜けるまでのトータル時間は30分くらいかな?

 

火が通るのに時間がかかる大根なんかもあっという間に柔らかくなります!

超おすすめです。

 

玄米は、玄米モードで炊くと鍋で炊くよりももっちりして美味しい。

・玄米(一晩吸水させておいたもの) 3合

・水 500ml

・塩 小さじ1弱

でもっちり美味しく出来上がります。

 

電気圧力鍋を購入する前に。置き場所を決めておこう。

電気圧力鍋を、投入するときに悩んだのは置き場所問題。

 

毎日使いたいので、使うたびに出したりしまったりするのは避けたかったから。

 

我が家はキッチンの食器棚兼電子レンジ置場と冷蔵庫の隙間に入るスチールラックを購入し、置場を確保しました。

 

使い勝手のいい場所に配置することで、頻繁に使えています。

 

その他、時短にオススメの調理家電

以前から導入していた調理家電で、役に立っているのは下記。

シャープのヘルシオ

結婚した当初に買ったものなので約8年前の型ですがまだまだ活躍中。

こちらも放ったらかし調理に最適。

唐揚げ、焼き芋、ピザ、ハンバーグなんかをよく作ります。

お惣菜の揚げ物も、ヘルシオのフライ温めで温めるとサクサクになります。

シャープ ヘルシオ スチームオーブンレンジ ホワイト AX-CA450-W

シャープ ヘルシオ スチームオーブンレンジ ホワイト AX-CA450-W

 

 

ブレンダー

かぼちゃスープを作るときなどは、電気圧力鍋で調理してからブレンダーで混ぜればあっという間にできます。

その他、ホットケーキなどに野菜を混ぜ込みたいときにも活躍中。

 

ホームベーカリー

最近はパンはあまり作りませんが、ピザ生地を作るときに時々使っています。

もう少し子育てが落ち着いたらパン作りもしたいなぁと思っています。

  

ブンブンチョッパー

これ、家電じゃないんですが。笑

みじん切りを作るのに便利です。

本当はフードプロセッサーが欲しいんですが、置き場所がもうないのと、使用頻度がそこまで高くなさそうなので購入を見送っています。 

K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー BBC-01

K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー BBC-01

 

 

乳幼児がいる家庭の掃除はルンバではなくマキタ

常におもちゃが散乱しがちな家に、ルンバは走れない

本当はルンバが欲しかったんです。

だって勝手に掃除してくれるから。「放ったらかし掃除」を目指すならルンバですよね。

でも、乳幼児がいるとルンバが走れる状態に部屋を維持するのは至難の技

常におもちゃを出してきますからね…。もう片付ける気力も尽きてくる。

そんな中でルンバを走らせようとしても、障害物に阻まれてまともに掃除なんてできないでしょう。子供たちの好奇心の餌食になるような予感も…。

 

なので、乳幼児がいる家庭にはコードレス掃除機です!

コードレス掃除機を、リビングの、使いやすい場所に常に置いておきます

コードをさす必要がないので、ゴミが落ちてるのに気が付いたらそこの部分だけさっと掃除機をかけられます。

子供の食事後のダイニングテーブル周りも、掃除しやすいです。

コードレス掃除機といえばダイソンが有名ですが、私はダイソンのゴツさと派手さを好きになれなかったので、白いシンプルなマキタにしました。

見えるところに置きっぱなしなので、シンプルさは重要です。

 

 

電気代は気にしない

お手伝いさん雇うこと考えたら安いものです!気にしない!

 

本物のお手伝いさんを雇うとしたら

もし私が今後家事代行サービス雇うとしたら、機械にもできなくて、自分でやるのも億劫な大物掃除をお願いしたいと思っています。(窓掃除とか)

 

忙しい時期とか夏休みとかにまとめて複数品の作り置きお願いするとかもいいですよね。

いつか使ってみたいです。

 

家事は、時短家電で徹底的に効率化しよう

我が家は5歳2歳0歳の子供3人ですが、家電を投入したことで家事時間は子供が2人だった時よりも削減されました。

 

ほぼワンオペですが、子供3人いて毎日公園に連れて行ってあげる余裕もできました。

 

食後には食器洗いを食洗機に任せてのんびりコーヒータイムも取れます。

 

心に余裕ができると子供にも優しく接することができるので、子育て世代の方々はじゃんじゃん家電に頼ることをオススメします。

 

専業主婦だからって遠慮することはないです。

 

私は子供が2人の時までは子供を保育園に入れて働いていましたが、働いていた時と同じくらい専業主婦も大変です。

 

家事はラクして、子供と楽しく過ごしましょう!

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

家電を活用した家事を学ぶなら、勝間和代さんのロジカル家事。

すごくおすすめです。